猫のごはん

キャットフードの安全性

 キャットフードは猫が食べる食品ではありますが、人が食べることを目的として作られていません。
したがって、食品表示法や食品衛生法、健康増進法といった人が食べることを目的とした商品・食品に義務付けられる原材料表示やその他の義務は本来ありません。

 市販されているキャットフードには原材料表示がされていることがありますが、これはメーカーが任意で表記しているものに過ぎません。
しかし、近年では猫も家族の一員という扱いが世間では広まっており、猫の食品であるキャットフードの安全性が注目されています。
キャットフード製造メーカーも、パッケージの原材料表示に詳細に記載するように心がけていますし、表示に虚偽を載せることは、メーカーの信頼に関わるので少ないと考えてよいでしょう。
まれに、個人輸入などの場合で販売されている海外製キャットフードの場合には原材料表示が曖昧であったりするものもあるので、注意が必要です。

 猫といえども家族の一員です。
猫の健康を考えて猫の体に優しい原材料を使ったキャットフードを選ぶことが大切になります。
【参考URL】http://xn--nck1bpe3d4d0i.name/1.html

ページのトップへ戻る