高級キャットフードを食べてくれないときは

高級キャットフードを与えようとしている飼い主さんは、ネコちゃんの健康のことをよく考えて選んだことでしょう。
それなのに、喜んで食べてくれると思っていたネコちゃんは見向きもしないなんて、ショックですよね。

ネコちゃんは、危険を避けるために知らないにおいの食べ物を警戒する習性があるので、いくら上質なキャットフードでも口をつけないことがあります。

さらに、ネコちゃんは、環境の変化が苦手な動物なので、突然違うものが出てきたらびっくりしてしまい、強いストレスを感じます。
ネコちゃんが安心して高級キャットフードを食べてくれるには、少し工夫が必要です。

1.どうして高級キャットフードを食べないの?

今まで安価なキャットフードを与えていた場合、ネコちゃんはたっぷり使われた香料のにおいに慣れていますから高級キャットフードのにおいでは物足りなさを感じることがあります。

私たち人間も、塩分控えめの食事が体に良いことはわかっていても味が薄くなるとおいしさを感じないので食欲が失せますよね。
いったん濃い味に慣れてしまった舌が、薄味でも満足できるようになるには、時間をかけて少しずつ味を薄くしていく方法しかありません。

ネコちゃんも同じです。
粗悪な原材料をいかにおいしそうに思わせるか、メーカーが試行錯誤して作り上げたキャットフードですから、ネコちゃんの嗜好を満たしてくれます。

低品質のキャットフードを与えることの怖さを知ると、「すぐに体にいい食事に変えたい」とあせる気持ちはわかりますが、高級キャットフードをおいしいと感じるまでの時間はネコちゃんによって差があります。

2.高級キャットフードに変えるメリット

高級キャットフードに切り替えるメリットはたくさんあります。

・「ヒューマングレード」とよばれる人間が食べられる品質の、新鮮な原材料を使用しているので安心。
・香料や着色料などの人工添加物は使用していないので、安全性が高い。
・上質の動物性たんぱく質を摂取できるため、健康な体を維持でき、長生きに繋がる。
・たんぱく質を多く含んでいるので、毛先までしっかり栄養が届き、艶やかな毛並みになる。
・抵抗力が強くなり、病気にかかりにくくなる。
・口臭が抑えられ、便が自然なにおいになる。

デメリットはというと、価格が高いことくらいでしょうか。
原材料の品質を考えると当然の価格といえますが。

3.食べてくれないときの対処方法

(1)切り替えはゆっくりとあせらずに
ネコちゃんはにおいで食事をするといわれていますから、最初はにおいの変化に気づかれないように高級キャットフードを1割混ぜることから始めます。
翌日はもう少し混ぜる割合を増やし、10日間位かけて切り替えが終了するようにスケジュールを立てましょう。

ネコちゃんの胃腸はデリケートなので、急に切り替えると下痢などの症状がみられることがあります。
ゆっくり切り替えることで、ネコちゃんの胃腸への負担も軽減することができます。

(2)食べたくなるような工夫をしてみましょう
キャットフードは温めるとにおいが強くなり食欲をそそりますから、温めたフードボウルに盛ったり、ドライフードをお湯で少しふやかして与えるといいでしょう。
ネコちゃんは、あまり熱いと嫌がるので、温度は人肌程度にします。

一般的に、ネコちゃんはウェットフードの豊かな風味と食感が大好き。
ウェットフードをトッピングすると、ネコちゃんの食いつきがよくなります。
ネコちゃん用のふりかけやかつお節なども、ネコちゃんの好みに合わせて試してみて下さい。

(3)食べなかったキャットフードは下げましょう
フードボウルに盛ったキャットフードにネコちゃんが口をつけなかったからといって、いつまでも出しっぱなしにせず、時間を決めて下げましょう。
「おなかがすいたらすぐに食べられるように」と思う気持ちはわかりますが、どんどん風味が落ちていくので、後から食べることはあまりないです。

ネコちゃんのわがままで食べないこともあります。
いつでも食べられる状態にしておくとネコちゃんは「すぐに食べなくても大丈夫」と安心して食べないこともあるので、さっと下げて決められた時間に食事をするように調整してあげることも大切です。

トップに戻る