猫のごはん

固形キャットフードの重要性

 市販されているキャットフードにはいくつかの種類があります。
猫の大きさや年齢によって分かれているだけでなく、缶詰、固形のもの、スティック型のおやつのようなものなど、ゼリー状のものなど、種類も様々です。

 固形のキャットフードは硬く、緑と茶色で色からも味気なくみえますが、固形のキャットフードには、その設計上の意味があります。
固形のキャットフードは固く歯応えがあり、猫が食べている際にはカリカリ音がするのが特徴です。
猫は雑食ですが、硬い固形のキャットフードを食べることで顎を鍛えるだけでなく、歯と歯茎を刺激するという利点があります。
また、乾燥していることから、固形のキャットフードは猫が水を多く飲むので排泄の促進や循環器にも良い影響を与えるといわれています。

 固形キャットフードは市販されている猫の餌の中でも最も経済的で開封後も常温で管理でき飼主にも優しい設計となっています。
固形キャットフードは猫の健康と飼主の利便性の両者を取り入れた便利な食品です。
また、良質なキャットフード選びのポイントもおさえておきましょう。

ページのトップへ戻る